新区画工事始まる 永代使用料15万円~

長福寺の新区画工事が始まりました。様々な所用で立ち会うことができませんでしたが、妻の撮った写真で説明していきたいと思います。

この区画は、他のお寺さんからのご紹介で、埼玉県三郷市にある山秀石材様にお願いしています。

先ずは、線を引いていきます。

重機を使って掘削、ここも寺や役員だけではできなかったところです。この区画の場所がデコボコしており平らにするには重機でいらない土をとり平らにしなければなりません。

そして、平らになった地面に砂利を敷く作業です。

その後、雨が本降りになるということで、敷いた砂利を転圧(締め固める)して、工事初日は終了とのこと、翌日は雨予想がありましたので夜遅くまで作業されたそうです。私は留守にしていましたので作業を拝見できませんでしたが、今度とも山秀石材さんには何かとお世話になると思いますが宜しくお願い致します。

↓ 檀家墓地の区画の大きさや価格は、こちらをご覧ください ↓

檀家墓地ご案内
印刷をする方はこちらから 「あんしん」を生きる力に 長福寺では代々継承される檀家墓地の区画も少なくなってきましたが、随時檀家様を募集...